ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

お出掛け・旅行

横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想3 ヨコハマインターコンチネンタル編

更新日:

横浜有名ホテル ここが良い&ここがイマイチ・ヨコハマグランドインターコンチネンタル編

みなとみらい画像引用元:http://minatomirai.anniversaire.co.jp/

横浜のホテルに何度も宿泊・利用した経験をもとに、有名ホテルの「ここが良い」「ここがイマイチ」な点をリアルに綴っていきます。

1回目の記事はこちら
「横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想1 横浜ロイヤルパークホテル編」

 

2回目の記事はこちら
「横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想2 横浜ベイホテル東急編」

実際に泊まったり、利用(食事など)したホテルは

・横浜ロイヤルパークホテル(宿泊・朝食・食事)
・横浜ベイホテル東急(宿泊・朝食・ルームサービス)
・ヨコハマグランドインターコンチネンタル(宿泊・朝食)
・ニューオータニイン横浜プレミアム(食事)
・ニューグランドホテル(食事)

3回目はヨコハマグランドインターコンチネンタルです

ヨコハマグランドインターコンチネンタル

ヨコハマインターコンチネンタル画像引用元:http://www.j-hotel.or.jp/

ヨットの帆を模した特徴のある外観は、みなとみらいの顔。

バブル世代ならオープン当初(1991年 8月)、憧れた方も多いはず。
バブル(1986年12月から1991年2月)は終わっていましたが、それでも人気がありました。

横浜ロイヤルパークホテル(1993年)、横浜ベイホテル東急(1997年)の中では一番先輩の老舗ホテル。

ホテル全般について

ヨコハマインターコンチネンタル客室画像引用元:http://www.interconti.co.jp/yokohama/

良い点

・一番海に近い立地なので、海の景色や雰囲気を楽しみたい人におすすめ。

・横浜駅東口(横浜ベイクォーター2F)からホテル前のぷかり桟橋まで、シーバス(船/有料)で行くことができ、移動がてらの観光によい。
ぷかりさん橋画像引用元:http://www.pacifico.co.jp/

・ホテルすぐ近くの臨港パークは海に面しており、散歩が気持ちよい。
臨海パーク画像引用元:http://www.pacifico.co.jp/

・人気のブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」(1階)が2016年3月にリニューアルオープン。オープンキッチンがあり、実演メニューを音や香りなどを五感で愉しめる。

・レストラン、ラウンジ、ワインバーなど計8店入っており、ほかホテルと比べて数が多い。

・イベント等でパシフィコ横浜を利用する際、隣接しているので使い勝手がよい。

イマイチな点

たまたまかもしれませんが、なぜかヨコハマインターコンチネンタルと相性の悪い我が家。主にスタッフの対応に不満が残った。

なので他のホテルより宿泊回数は少なめです(3回のみ)

・チェックインにかなり待たされた。ロビーはチェックイン待ち、もしくは客室への案内を待つ人であふれかえっていた。遠方から来た人は疲れたのではないかと思う。

・施設の古さや客室の壁の薄さが気になった。

・ホテル内のショップ「アイマリーナ」が20時閉店。他の2つのホテルと違い、立地が商業施設内でないので、せめて21時まで営業してほしい。

【アイマリーナ情報 2017.6現在】
9:00~20:00 (パン、ケーキ 10:00~20:00)
※ 2017年1月3日よりアイマリーナでの医薬品の販売を終了。衛生用品は販売。

・コンビニを利用したい場合は一旦外にでなければならない。

・電車を利用してホテルに行く場合は、雨が降っているとやや不便に感じる。ベビーカーをはじめ荷物が多い、大きい場合は特に。

耳より情報

首都圏初のホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」が2016年3月に就航。ホテル目の前のぷかりさん橋から出航し、大観覧車や日本丸、赤レンガ倉庫、大さん橋など、横浜のルーツやみなとみらいの運河を遊覧するルートを中心に運航(有料)。花火や夜景が楽しめるクルーズプランなどが用意されている。

ヨコハマインターコンチネンタル ルグランブルー画像引用元:http://www.interconti.co.jp/yokohama/

朝食・食事

ヨコハマインターコンチネンタルでは朝食は以下の二つで実施。

・ブッフェテラス オーシャンダイニング
・日本料理 なだ万

朝食はオーシャンダイニング、夕食はなだ万での感想です。

オーシャンダイニング(朝食)

ヨコハマインターコンチネンタルブッフェオーシャンテラス画像引用元:http://www.interconti.co.jp/yokohama/

宿泊したのがお正月だったのでおせち料理も並び良かったのだが、料理の補充がなかなかされなかった。

リニューアル後は利用したことないので分からないが、当時はレストランのフロアに段差があり、子どもが幼かったので気を使った。

ホテルの責任ではないが、ブッフェのマナーが良くない客が多かった。

なだ万(夕食)

ヨコハマインターコンチネンタル なだ万画像引用元:http://www.interconti.co.jp/yokohama/

好みの問題になるが、横浜ロイヤルパークホテル「四季亭」のほうが美味しいと感じた。

なだ万は盛り付けが華やかなので、海外からの方には喜ばれそう。

港の景色を楽しみながら食事ができる。

ヨコハマインターコンチネンタルまとめ

オープンが古いので経年劣化は否めないが、リニューアルもされているの箇所もあるので、機会があれば再度利用したい。

港に近い立地を活かしてホテルシップを導入するなど、2020年のオリンピック開催にむけての努力をしている点は良い。

楽天トラベルなど予約サイトの口コミ評価もよいので、我が家が利用した時はたまたま運が悪かったのだろう…

 

 

 

-お出掛け・旅行

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.