ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

お出掛け・旅行

横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想4 ニューオータニイン横浜プレミアム&ニューグランドホテル

更新日:

横浜有名ホテル ここが良い&ここがイマイチ・ニューオータニイン横浜プレミアム/ニューグランドホテル

山下公園 氷川丸

横浜のホテルに何度も宿泊・利用した経験をもとに、有名ホテルの「ここが良い」「ここがイマイチ」な点をリアルに綴っていきます。

1回目の記事はこちら
「横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想1 横浜ロイヤルパークホテル編」

2回目の記事はこちら
「横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想2 横浜ベイホテル東急編」

3回目の記事はこちら
「横浜のおすすめのホテル・何度も利用したリアルな感想3 ヨコハマインターコンチネンタル編」

実際に泊まったり、利用(食事など)したホテルは

・横浜ロイヤルパークホテル(宿泊・朝食・食事)
・横浜ベイホテル東急(宿泊・朝食・ルームサービス)
・ヨコハマグランドインターコンチネンタル(宿泊・朝食)
・ニューオータニイン横浜プレミアム(食事)
・ニューグランドホテル(食事)

4回目(最後)はニューオータニイン横浜プレミアム&ニューグランドホテルです。利用は食事のみ。宿泊はしていません。

ニューオータニイン横浜プレミアム

ニューオータニイン横浜プレミアム 入口

2010年オープンの新しくモダンな雰囲気のホテル。

桜木町駅目の前、徒歩1分。ビジネスユースにも観光にも抜群のアクセス。

ホテル全般について

良い点

・先にも書いたとおり桜木町駅徒歩1分。電車利用の方には最適。

・複合商業施設「Colette・Mare(コレットマーレ)http://colettemare-yokohama.com/」の中にあり大変便利。買い物、食事に困らない。

・コレットマーレ内にナチュラルローソン(コンビニ)がある。

イマイチな点

・本家ニューオータニ(赤坂)と比べて接客がいまいちな印象。事務的で、細かな気配りが感じられない。

・フロントとレストランの入り口が隣接していて、チェックインまたはアウトで並んでいる列なのか、レストランの待ちの列なのかがわかりにくい。

・我が家が宿泊をしない理由はホテルの駐車料金。少し前までは

駐車場(TOCみなとみらいビル共用駐車場)
宿泊者140円/30分(通常270円/30分)

18時間停めたとして280円/1H ×18=5,040円!

しかし朗報です!

※2017年5月17日より駐車場の料金システムが一部変わりました。
 ご利用の曜日ごとに料金が変わりますのでご注意願います。

  平日(月~金曜日)0:00~24:00 最大¥1,200/1日
  土・日曜日、祝日  0:00~24:00 最大¥2,000/1日

でも気を付けて!

1泊の料金ではありません!!以下ホテル公式サイトより。

【ご宿泊のお客さま】
・¥140/30分、¥270/1時間 の割引サービス
その他、ご利用の曜日や駐車時間によって料金が変わります。
(例)
①月曜日チェックイン、火曜日チェックアウト→合計(最大)¥2,400
②金曜日チェックイン、土曜日チェックアウト→合計(最大)¥3,200
③土曜日チェックイン、日曜日チェックアウト→合計(最大)¥4,000

※チェックインの際に、駐車券をフロントでご提示ください。
料金についてご不明な点等ございましたらフロントスタッフに
お気軽にお尋ねください。

【レストラン「THE sea」をご利用のお客さま】
・ご飲食合計¥2,500以上の場合、(1台に限り)1時間無料
・ご飲食合計¥5,000以上の場合、(1台に限り)2時間無料

------------------------------------------------------------

ちなみにみなとみらい地区ホテルは…

横浜ロイヤルパークホテル
24時間 ¥1,550/1台

横浜ベイホテル東急
1泊¥1,550/1台

ヨコハマインターコンチネンタル
1泊¥1,800/1台

駐車料金の点は改善されたとはいえ、割高感が否めません。。

食事(下町 DINING & CAFE THE sea)

ニューオータニイン横浜 アフタヌーンティーセット

ニューオータニイン横浜プレミアムはレストランは1か所。

下町 DINING & CAFE THE sea

ニューオータニらしい丁寧な味わいの洋食が美味しくいただけます。奇をてらわず、「これこれ、こういう洋食が食べたかった」と皆がイメージする美味しさ。

嬉しいことに、ランチもディナーもサラダ&スイーツブッフェセットが用意されています。

また、他のメニューで人気なのは

ニューオータニオリジナルパンケーキ

ニューオータニイン横浜 パンケーキ画像引用元:http://www.newotani.co.jp/innyokohama/

イタリア産リコッタチーズと米粉、アーモンドミルクを合わせ、ふわふわのスフレのように焼き上げました

ホテル公式サイトより

ふわふわタイプなのでbillsのパンケーキに似た食感なのかな、と。

ただし焼き上がりまで30分~40分

パンケーキをご希望の場合は時間に余裕をもってどうぞ。それとかなり量が多いので、お腹にも余裕を。または誰かとシェアがおすすめ。

こちらのレストランは桜木町周辺で、ちょっとお落ち着いて食事やお茶がしたいときに便利。

ただ接客の気配りが今一つ。紅茶(アッサム)を頼んでも、ミルクはこちらから申し出ないとなし。オーダーの際も聞かれず…スタッフにもよるのでしょうが。

ホテルニューグランド

ニューグランドホテル 大階段

昭和2年(1927年)の開業

横浜の港を見続けて今年(2017)で90年。

アニバーサリーイヤーはいろいろな企画があるので、興味のある方はホテル公式サイトを要チェック。

1927年の開業時そのままの本館、そして本館の大階段はニューグランドのシンボル的。見るだけでも価値のある歴史的建造物です。

ホテル全般について

良い点

横浜・山下公園の目の前。

スタッフの対応がマニュアル一辺倒でなく、利用者に対して臨機応変な心配りが感じられ、老舗ホテルの良さを実感できる。

本館はクラシックホテルを楽しみたい方に。

経済産業省認定の近代化産業遺産、また、横浜市認定歴史的建造物です。
1945年マッカーサー元帥が来日直後に執務室として使ったことで知られる
客室「マッカーサーズスイート」や、昭和の文豪大佛次郎が愛用した客室「(鞍馬)天狗の間」など、由緒ある本館ならではのエピソードを残す客室の数々。
戦後マッカーサー元帥が執務室として使った315号室には、実際に使用した
ライティングデスクと椅子が残されています。
横浜のスタンダードを今に伝える、欧州の香りと趣は、ヴィンテージワインのように、
上質を知る方にこそ味わっていただきたい、安らぎに満ちた空間です。

 引用元:http://www.hotel-newgrand.co.jp/

タワー館はコンセントの数や水回りの使い勝手を重視し、新しい設備で快適に過ごしたい方に。

中華街や、人気のパンケーキ「エッグスンシングス」に近く食べ歩きを楽しめる。赤レンガ倉庫で人気の「bills」も徒歩圏内。

イマイチな点

楽天トラベルなどの予約サイトの口コミによると、本館の古さや掃除について不満を感じる人が多いようだ。

土日はとても混み合う。特に人気の「コーヒーハウス ザ・カフェ」で食事をしたい場合は、早めに行くのがベスト。

食事(  コーヒーハウス ザ・カフェ/ロビーラウンジ ラ・テラス)

実際に利用したことがあるレストランはこちら。

コーヒーハウス ザ・カフェ
ロビーラウンジ ラ・テラス

コーヒーハウス ザ・カフェ(ランチ)

ニューグランドホテル ザカフェ ドリア ナポリタン プリンアラモード画像引用元:http://www.hotel-newgrand.co.jp/

ニューグランドが発祥の「シーフードドリア」「スパゲッティ ナポリタン」 「プリン ア ラ モード」がいただける。それぞれのメニューが生まれた経緯はニューグランドホテル公式サイトで知ることができる。

我が家は家族で行った際は、ドリアやナポリタン、オムライスを取り分けていただくことが多い。

先にも書いたが土日はとても混み合うので、とにかく先手必勝。オープン時間を狙って入店を。

出来れば平日がおすすめ。

横浜高島屋8階レストラン街に出店している 「ル グラン」でもホテルのものと全く同じ味を楽しめる。

オンラインショップでは、カレーやスープ、焼き菓子などが購入可能。手軽に家庭でホテルの味を楽しめる。

ロビーラウンジ ラ・テラス

ニューグランドホテル アフタヌーンティーセット

ある日曜、「コーヒーハウス ザ・カフェ」で食事(ランチ)しようとしたところ、2時間待ちとのことで、「ラ・テラス」へ移動。

アフタヌーンティーセットでお腹を満たすことに…

サンドイッチはパン自体の味がよく、いくつでも食べらそう。
付け合わせのポテトチップスも美味しい。

日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」認定店なので、丁寧に淹れられたお茶がいただける

パティオを眺めながらゆったりした優雅な雰囲気が楽しめる。

アフタヌーンティーセットの場合は予約(電話にて)が可能。

ニューオータニイン横浜プレミアム・ニューグランドホテル まとめ

どちらとも立地もよく、横浜観光の拠点によい。

ホテルの食事としては

下町 DINING & CAFE THE sea
コーヒーハウス ザ・カフェ
ロビーラウンジ ラ・テラス

の3店は比較的良心的な価格なので利用しやすいといえる。

-お出掛け・旅行

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.