ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

海外 台湾 お出掛け・旅行

台湾ビギナー・夏休み旅行プラン2

更新日:

ホテルにチェックイン

宿泊予定の【エバーグリーンローレルホテル台北】のチェックインは15:00なので、順調にいけばそれより早く着きます。

チェックイン手続きだけ先に済ませ、荷物を預けます。ちなみにこちらのホテルは外国語対応可スタッフ→英語(常時)、日本語(常時)、フランス語(一部)だそうで安心 😛

そして、まずは娘が楽しみにしているお目当てのお店へ歩いてむかうつもりです。

華山1914文創園区にあるMADE IN TAIWANの雑貨を扱う「present 提案+」

娘が行きたいお店は「華山1914文創園区」にある「PRESENT 提案+」

華山1914文創園区とは
台北市内にあって、趣のある建物が立ち並ぶ「華山1914文創園区」は、日本統治時代の酒工場の跡地を絵心豊かに再利用したアート・イベント空間です。1987年に工場が林口に移転して以来1999年までの12年間、ほとんど放置状態にあったこの建物ですが、その放置されていた期間に、台湾の若者たちがこっそり忍び込んで壁画などを描き始めました。その後は、アートやイベントの会場として利用される空間に生まれ変わったのですが、2009年になって、カフェレストラン、ショップ、ライブハウスも加わり、台北一面白い、昔と今が交差するエンターテイメント的な活動の場となりました。今も敷地内には、台湾文化の潮流を引っ張る店舗が現在進行形でどんどん進出中。

引用元:台北ナビ

プレゼント提案+

画像引用元:present 提案+ Facebook

「present 提案+」は手の込んだMIT(MADE IN TAIWAN)の雑貨がそろうSHOP。一点ものが多いようなので、素敵なモノとの出会いがあることを願って。

その後、元気なら忠孝新生駅でSuicaのように使える悠遊カード(EASYCARD)を購入し、忠孝復興駅まで地下鉄で移動。

疲れていたらタクシーで移動。

日月命理館で占い

次の目的は「日月命理館」魏先生の占い。15:30~の予約(私と娘)です。

「占い横丁」での占いの先生は当たり外れがあったり、「日本語OK」とあっても片言程度だったりすることもあるそうなので、評判のよい日月命理館の魏先生にお願いすることに。福々お顔立ちが印象的。

日月命理館 魏先生

画像引用元:日月命理館 WEBサイト

魏先生の経歴はこちら

占い(四柱推命)には出生時間が必要とのこと。夫も占いを希望していたのですが、母子手帳も残ってないし、夫の母も覚えてないそうで残念ながら受けることが出来ません。

日月命理館のサイトは日本語でも表示できます。予約メールも日本語で通訳の方がやり取りしてくれるのでスムーズ。予約の返信もすぐにいただけました。

メールで何度かやり取りしたあとはLINEのIDも教えていただけたので、LINEでも連絡がとれ更に安心です。

占いのときは通訳の方が同席してくださいます。

台湾では占いの料金を支払うとき「紅包」という結婚式やお祝いに使うご祝儀袋(赤い封筒)に入れるのがマナーだそうです。私たちは観光客なので必須ではないでしょうが、コンビニでも買えるそうなので忘れなければホテル近くのコンビニで買っておくつもりです。

※日月命理館ではカードでの支払いも可能です(VISA,MASTER,JCB)

台湾 占い 紅包画像引用元:台北ナビ

點水樓で小籠包の夕食

占いが終わった後は、ちょうど夕食時間。

忠孝復興駅近くのSOGO に入っている「點水樓(ディエンシュイロウ)」にて夕食予定。

點水楼(ディンシュイロウ)画像引用元:點水樓 WEBサイト

台湾で小籠包といえば「鼎泰豐(ディンタイフォン)」

二子玉川、横浜の髙島屋の鼎泰豐(ディンタイフォン)にはよく行くのですが、やはり本場はさらに美味しいはず。迷いに迷って、結局日本では食べられない「點水樓」に決めました。人気小籠包オンライン投票でNo.1になったこともあるそうです。

小籠包はお店によって皮の厚さ、スープの出汁、肉の種類などそれぞれ特徴があります。

「點水樓」ではトリュフ小籠包やバジル小籠包も人気らしく、今から楽しみです!

饒河街観光夜市を散策&買い物、マンゴーかき氷も

夕食の後は地下鉄に乗って松山駅近くの饒河街観光夜市(じょうががいかんこう夜市)へ。

規模の一番大きい士林夜市に行くか悩んだのですが、夜市で心配なトイレ事情を考えて松山駅から徒歩1分の饒河街観光夜市に。トイレに行きたくなったら駅まですぐに戻れます。台湾の地下鉄のトイレはとてもきれいだそうです。

夜市ではマンゴーかき氷を食べたり、娘が好きそうな雑貨やアクセサリーなどを中心に見る予定。

ちなみに饒河街観光夜市で有名なのは福州世祖胡椒餅

いつでも大行列とのこと。あっつあつなので出来れば寒い季節に食べてみたいかな。

夜市を楽しんだあとはホテルへ。これで初日終了です。

2日目は

台湾ビギナー・夏休み旅行プラン3

に続きます。

-海外, 台湾, お出掛け・旅行

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.