ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

Nexsus5x

Nexus5x文鎮化・docomo修理見積もり結果

投稿日:

docomoリペアセンターからの連絡

回線契約はしていませんが、文鎮化したのがNexusu5x docomo版なので、docomoショップへ持ち込み、修理の見積もりを依頼しました。

そのとき「上限で修理代金は95,040円掛かる可能性もあり」というおっそろしい宣告をされていたので、かなりの見積もり額になるのだろう、と覚悟はしておりましたが。一方でバッテーリー交換くらいで何とかならないかなーと淡い期待も抱いていたのも事実。

docomoへ預けてから約1週間後、「docomoリペアセンター」というところから電話が掛かってきました。

「¥20,000ちょっとなら修理をしよう」と心に決めて電話に出ました。

いよいよ文鎮化した原因と修理代金が判明!

文鎮化した原因

リペアセンターの担当Aさんによると

「電源が入らないとのことでお調べした結果、電源IC不良がありました。他には液晶不良がございまして、これらは基盤交換によって回復いたします。なお、バッテリーに異常はありませんでした。」

巷で噂になっている通り、やはり基盤交換が必要とのこと。

これだけNexsu5xのブートループや文鎮化が起こっていて、ほとんどが基盤に問題ありとされているのに、メーカーやキャリアは悪代官の如くシレっとしたものよのぉ…

さて修理代金の見積もりは?

担当Aさんの話は続きます。

「で、修理代金の見積もりのほうが、基盤の交換となりますとちょっとお高くなっておりましてですね…

¥43,524 よんまんさんぜんごひゃくにじゅうよえん

でございます。修理のほう、いかがされますか?」

「あ、今回はキャンセルで」

担当Aさん

「一度修理の依頼をキャンセルされますと、あとから修理の受付は出来ませんがよろしいでしょうか?」

「よろしいデス。」

ほんとうにサヨウナラNexsus5x

これで、Nexus5xの文鎮化騒動は幕引きとなりました。

仮に¥43,524で修理したとしても、またブートループやら文鎮化するリスクだってあるわけで。

それだったらすこしお金を足して「Moto X4」あたりを買うほうが賢明な選択。

というわけで、ほんとうにサヨウナラNexsu5x

Nexusシリーズで我が家にあるのNexsu7(2013・WIFIモデル)だけなので、大事に使いたいと思います。

 

 

 

-Nexsus5x

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.