ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

便利なアプリ・小技 スマホ IT・WEB

スマホの写真はGoogleフォトで簡単バックアップ

投稿日:

スマホの写真、どうしてる?

今の時代

カメラ=スマホ

とくにこだわりがなければ、カメラはスマホだけで充分という人も多いですね。昔と違って特別なシーンじゃなくても日常的にバンバンと撮りますし。

でも、その写真の保存(バックアップ)は大丈夫ですか?

まず写真の保存先を確認してみる

iPhoneはSDカードを挿せないので、保存先は本体、なおかつiCloudフォトライブラリをオンにしてあればバックアップされています。

しかし、iCloudの無料プランは5GBなので、おそらくすぐに一杯になるのではないでしょうか?

androidの場合、SDカードが挿せるので(Nexusなど一部機種を除く)今一度、カメラの設定を確認してみましょう。

保存先が本体になっている場合は、SDカードに変えます。(入れられるSDカードの容量は機種によって異なります。)

カメラ→設定→保存先でSDカードに設定。

スマホカメラ保存先

これで写真はSDカードに保存されていますので、SDカードの紛失・破損がない限りは大丈夫です。

でも、ですね私はSDカードを紛失したことがあるのですよ!

万が一に備えて「Googleフォト」を使って、クラウドにあげておきましょう。もちろんiPhoneユーザーもGoogleのアカウントを取得すれば使えます。

そしてなんといっても

無料・無制限!!

では早速設定してみましょう。とても簡単です。

Googleフォトをインストール

まずはインストール

風車のようなアイコンが目印

Googleフォトインストール

設定をしていきましょう

インストール出来たら、Googleフォトを開いて設定をみてみます。

 Googleフォトメニュー Googleフォト設定

 

「バックアップと同期」をオンにすると”○○○○@gmail.com(あなたのメールアドレス)にバックアップしています”と表示されます。

 

同期とバックアップオン Googleフォト同期

気を付けたい設定項目

設定の「バックアップと同期」で気を付けるのは2点。

アップロードサイズを高画質(無料、容量無制限)にすること→「元の解像度」を選ぶとGoogleから与えている保存容量15GBを使うことになります。解像度をそのままで保存したい場合は、15GBを超えたら追加で容量を購入することになります。

モバイルデータ通信でのバックアップをオフにすること→Wi-Fi接続時のみアップロードされます。

Googleフォト設定高画質 Googleフォト設定高画質設定

 

ここまでが「Googleフォト」を無料無制限で使うための設定になります。

共有する写真や動画の位置情報を削除するなど、ほかの設定も必要に応じて確認してくださいね。

尚、アプリのアップデートにより設定方法等が変更される場合もあります。

-便利なアプリ・小技, スマホ, IT・WEB

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.