ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

スマホ IT・WEB

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!と突然出たら

更新日:

※androidでChrome使用時のケースを書いています

※続編も記事にしました。

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!と突然出たら・他パターン

急にポップアップで出てくるウイルス警告

大手ニュースサイトをスマホで見ていていたら、急にこんな警告が出てきました。

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!

戻るボタンを押すと畳みかけるようにさらに警告が。

偽ウイルス画面 あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!

これを見て「懐かしい、前はよくあったな、この手口。それにしてもGoogleのロゴが旧タイプのまま。手抜きだわ」と思いつつポップアップ画面とブラウザを×で閉じました。

2017.10月ころからまたこの偽ウイルスのポップアップ画面警告が増えているようです。

上記のタイプ以外にもいくつかの種類があるようで、画面が表示されるのと当時にバイブレーションするものや音声が出るタイプもあるそうです。

ウイルスには感染していない

もし初めてこんな警告がでてきたら、焦って指示通りにしてしまいそうですよね。

まず覚えていて欲しいのはこの画面が出てきたからといって【ウイルス感染はしていない】ということ。

これは広告表示システムを利用して、ポップアップの警告画面に転送されているだけです。

もちろん「Google」とはいっさい関係なく、目的はアプリ(クリーナーやウイルス対策など)をインストールさせることです。

偽ウイルス警告画面が出てきた時の手順

1.戻るボタンは押さずに、ポップアップ画面、並びにブラウザを閉じる

2.閉じれない場合はスマホの電源を落とし、再起動

3.Chromeの「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」を削除する。閲覧履歴が不要なら同時に消去することも可能

【やり方】
Chromeを開く➡右上縦三つの点から履歴を開く➡閲覧データを削除➡期間は▼から全期間を選ぶ➡「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる。閲覧履歴も消したい時は同様にチェックを入れる➡データを消去をタップ

3.念のため開いているタブがあれば閉じて、スマホを再起動する

インストールしてしまった場合

偽ウイルス警告の指示通りに進んでいくと、アプリのインストールをしてしまうことになります。仮にそのアプリ自体が悪質なものでなくても、自分の意図しないアプリを入れておくのはおすすめできません。

また、中にはスマホ内の個人データへの権限へのアクセスを要求するものもあるのですぐにアンインストールを。連絡先、画像、クレジットカード情報など抜き取ろうとする場合もあります。

1.アプリをアンインストール

2.Chromeの「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」を削除する。閲覧履歴が不要なら同時に消去することも可能(上記 偽ウイルス警告画面が出てきた時の手順3 参照)

3.ウイルスバスターやノートンなどの信頼できるセキュリティソフト、ウイルス対策ソフトでスマホをスキャン

4.念のためスマホを再起動

焦らず対処&ウイルス対策ソフト

あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!

ハイリスクはAndroidの自己保護システムによって検出されます!4つのウイルスがシステムを脅かす

日本語が微妙なので怪しさ半端ないですが、スマホを使い始めて間もない人や、お子さんは多分このような☝警告がでたらびっくりしてそのまま指示通り進んでしまうのも無理がない話。

特にandroidスマホの場合、セキュリティ対策はしっかりとしましょう。私は以前無料ウイルス対策アプリを使っていた時もあるのですが、今は有料のものしか使いません。

一つのライセンス購入でPC、スマホ、タブレットまたWindows、Mac、android、iphone問わず複数にインストールできるものがおすすめです。

初回割引や継続割引など行っていることも多いので、ウイルスバスター、ノートン、カスペルスキーなどのサイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

-スマホ, IT・WEB

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.