ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

海外 台湾 お出掛け・旅行

悠遊カード(EASY CARD)を自動販売機で使う方法

投稿日:

台湾旅行に関する記事一覧はこちら

台湾旅行で必携の悠遊カード(EASY CARD)

悠遊カード(EASY CARD)

台湾へ行こうとアレコレ調べていると必ず目にする悠遊カード(EASY CARD)

Suica、PASMOのようにMRT(地下鉄)はじめバスなどの公共交通機関での支払いの他、コンビニなどの支払いでも使用できます。

MRTやバスでは割引もあってとてもお得に移動可能なので、旅行者でも購入しておいたほうがいいです。
(カードは空港、コンビニ、駅などで100元で購入し、更に現金をチャージして使います)

チャージのコツ

必ず少額ずつチャージをしましょう。

桃園空港からMRTで台北駅まで行く場合は片道160元なので、ひとまず200~300元チャージして使ってみることをおススメします。

空港からMRTに乗らないのであれば、まずは100元くらいで。

私が利用したチャージ機はお釣りの出ないタイプでした。なので、1000元札をチャージしてしまうと使い切るのが大変なことに。

また、コインをチャージできるタイプもあるのですが、駅によって設置してあるタイプが異なります。中には日本語対応の機械もあります。

悠遊カード(EASY CARD)が余ったら

2回行った台湾旅行の際、少額ずつチャージし、なるべく残らないように使っていても20元~40元ほど残ってしまいました。

帰国の際、20元余っていれば空港の自動販売機でミネラルウォーターが買えるので、保安検査とイミグレーションを終えたら悠遊カード(EASY CARD)で飲料を買って機内に持ち込みましょう。

私が空港で見かけたのは台湾の大手飲料メーカー「黑松/HeySong」の自動販売機

黑松 HeySong 自動販売機画像引用元:http://www.heysong.com.tw/

空港内の自動販売機での主な商品の値段は2017.10月現在

・天霖純水(ミネラルウォーター)
20元/580ml (ペットボトル)

・黑松茶花綠茶(無糖の緑茶)
25元/580ml (ペットボトル)

・黑松沙士
25元/330ml (缶)

黑松沙士は台湾のコカ・コーラといわれる炭酸飲料。シップの味がするとの噂もあり、台湾では風邪を引くとこの黑松沙士を飲むとか?土産話に試してみたい方は是非。

台湾 黑松沙士画像引用元:http://www.heysong.com.tw/

悠遊カード(EASY CARD)での買いかた

自動販売機が悠遊カード(EASY CARD)支払いを対応をしているか確認。

タッチパネルがあるものならOK

黑松 台湾自動販売機 使い方

1.まず商品選択ボタンで希望の商品番号を押します。

2.商品番号に間違いがなければ、確定ボタンを押す。

3. 支払い方法画面へ移ります。現金(コイン)、悠遊卡(悠遊カード)、モバイル支払いの三択が表示されるので、「悠遊卡」を選びます。

4 日本のSuicaなどはピッと音がなりますが、台湾の黑松の自販機はなりません。しばしカードを読み取るので、すぐに離さず商品が出てくるまで待ちましょう。

参考 悠遊カードの残額がわかるアプリ

悠遊カード(EASY CARD)アプリ

そもそも残額がいくらあるのかわからない…という場合は利用履歴がわかる悠遊カード(EASY CARD)のアプリもあります。

しかしこのアプリ、利用履歴がすぐに反映されず1日くらい掛かってしまうのです。

androidはこちら

iPhoneはこちら

 

興味のある人は使ってみてくださいね。

台湾旅行に関する記事一覧はこちら

 

 

 

 

 

-海外, 台湾, お出掛け・旅行

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.