ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

サロン・お教室運営

アメブロの商用利用について/自宅サロン・お教室されている方へ

更新日:

 まずはアメブロの利用規約を確認

このブログの内容は、サイバーエージェント「Ameba利用規約」をもとに、私個人の見解を書いております。。

アメブロで集客をされている自宅サロンオーナーの女性から「大丈夫かしら」とご相談をうけました。

アメブロで自宅サロンやお教室の集客をされていらっしゃる方は常に「アメブロの商用利用禁止」が気になっていらっしゃると思います。

皆さん、気にしながらも「常識の範囲」でやっていれば、
「削除はされないだろう…」
「サロン仲間のAさんもBさんもずっとアメブロを使っているし、大丈夫だろう…」と。

では、Amebaの利用規約を確認してみましょう。。

アメブロ規約1引用元:http://helps.ameba.jp/rules/

 

この規約を読む限り、レッスンの告知やメニュー、料金などを載せているほとんどの自宅サロン・お教室は引っかかってしまいますね。ただ、気になるのは「当社が認めている範囲のものは除く」というところ。認めている範囲とは・・明文化されていないので不明ですが、常識の範囲内の内容で削除されなければとりあえず大丈夫、と解釈できるのでしょうか?ね。

 

あなたのブログはアメブロのものに

「お前のものは俺のもの」

アメブロはジャイアン?
ここでも規約を確認してみましょう。

アメブロ規約2引用元:http://helps.ameba.jp/rules/

「あなたがアップしたものはサイーバーエージェエントが必要な時に使いますからね、Amebaを使ってる時点で同意ってことで」

あなたが築き上げたもの(ブログ)は、同時にサイーバーエージェエントが勝手に使えるものになるのです。
なんだか腑に落ちないですが、アメブロは無料サービスですので仕方がないとも言えます。
この辺を承知の上で利用しなくてなりません。

削除の現状は?

常識の範囲なら大丈夫、でも削除のリスクはあり

↑私の推測です。例えるなら

アメーバマンションに賃貸で入居中。
規約ではペット不可。
現状ではおとなしく、周りに害を与えないペットを多くの人が飼っている。
でも、管理者から突然「ペット禁止なのに飼っている。よって退室」といわれれば、出ていくしかない。

あとはあまりにも高額な商品の宣伝、必ず儲かるセミナーなどの表現は避けたほうがいいです。

違反報告に注意

それから少し怖いお話。
自分では常識的にまじめにやっていたのに、誰かからの通報で運営の目に留まり、最悪削除になる可能性もないわけではありません。場合によっては同業ライバル者が通報することも…

アメブロの一番下の「お問い合わせ」から進むと次ような画面があらわれます。

アメブロ違反報告

引用元:http://helps.ameba.jp/rules/

だれでも匿名で報告できます。なおかつ報告のあったものは必ずチェックされているようです。

WordPressはどうなのか

WordPressにチャレンジする?

次に流れとして出てくるキーワードが「Wordpress・ワードプレス」ですね!
分からない方、初めて聞いた方はお調べくださいね~(丸投げですいません、調べれば山ほど出てきますから)

ちなみにこのブログもWordpressで作られています。

自分でドメイン取って、サーバー借りて、Wordpress設定して、サイトを作って、サイト内にブログも書く…
そこは賃貸アメブロとは違って、あなたの土地にあなたの家!全てを手に入れ、削除のリスクもない!

でも、私は安易に誰にでも勧めません。
ぶっちゃけ、一から全て自分でこなすのは結構大変です。PCのスキルでいえば中級以上なイメージ。

しかも、アメブロのノリでブログをWordpressで作ったサイト内に書いていても集客につながりません。ある程度SEO(Search Engine Optimizationの略)を意識して、検索エンジンでひっかりそうなタイトル・キーワードの入った、質の高い内容の記事を書かないといけません。(文字数も1記事800字は欲しいです)

それでも
「パソコンは割と得意だし、ひとりで調べて頑張ってやってみたい!ブログもしっかり書く!」

そういう方はやってみてもいいんではないかな、と思います。
それとサロンやお教室に関するきれいな画像も必要です。画像がいまいちだと、本当に残念なサイト(ブログ)になりますから。
無料ソフト(Gimp・ギンプなど)で良いので、画像の加工もある程度できたほうが良いです。

でも、いきなりドメイン取得とサーバーの本契約は控えてください。
(自分が絶対使いたいドメインがあり、今後使用する予定のある方は、料金はかかりますが先に確保しておくのはありです。)

無料お試し期間を設けているサーバーもありますので(さくら・ロリポップ、エックスサーバーなど)、Wordpressを使ってみることは可能です。(WordPressは無料です。サーバー契約はWordpress利用可能なプランを選択のこと。)

無料期間内にいろいろ調べてやってみて、「できそう!」と思ったら是非!
近くに詳しい人がいればベストですが、なかなかいないと思うので、「いちばんやさしいWordpressの教本」(インプレスジャパン)など一冊手元において、一言一句なぞってやっていけば、本に書かれているサンプルに近いものができると思います。

独学で完成まで目指すとなると、かなり時間を要します。
本業はサロン・お教室経営ですし、家事や育児があるなら時間の確保も難しいですよね。

WordPressの講座を受けてみる

初心者向けWordpressの講座をストリートアカデミー等で検索し、受講してみるのもおすすめです。

集団で受けるタイプ、マンツーマンで受けるタイプ、用意されたPCを使う場合、自分のPCを持ち込む場合、など自分にあったレッスンを選んでください。
実際に受講した方のレビューも参考になります。

WordPressの設定や使用方法など、資料を教材として配布してくれる講座だと家に帰ってからも復習に役立ちます。

WordPressは難しそう、という方は

お金があれば、業者に頼んでWordpressでサイトなりブログなりを制作してもらうことは可能です。
値段に関してはピンからキリまであるのですが、知人が業者に頼んだ際は5ページで「20万円」だったとか。

もっと安いところもありますが、見極めが難しいですよね。

取り敢えず、アメブロは続ける方向でしたら、サロン・お教室に来てくださっている方とアメブロ以外で繫がる手段を持ちましょう。

 

  • メール(メルマガ)
  • Facebookページ(個人のFacebookではなく企業・団体・店舗として使える無料サービス)
  • LINE@(無料で使用可能です)

など

ただ、アメブロ内では 他の会員に対し、

個人情報(フルネーム、電話番号、メールアドレス、住所、本人の顔写真等)を聞き出す行為又は健全な目的以外で個人情報を掲載・発信する行為

は禁止しているので、ブログの読者登録のみのかたのメールアドレス等の収集は難しそうです。
アメブロの規約について、疑問があればAmebaヘルプからチャットで質問して、ご自身で納得されてご利用ください。

写真に自信があればアメブロ以外にもインスタグラムでファンを増やすのもいいですね。
個人的にTwitterはタイムラインの流れが速く、目に留まりにくい可能性があると感じます。

他のサービスを活用していれば、万が一アメブロ削除となっても繫がりが途切れず、ひとまず安心です。

無料のサイト制作システム

自分でサイトを作ってコストを抑えたい人向けに、Wordpressより難易度の低い無料で使えるシステム(プランによっては有料/要確認)をご紹介します。
※無料プランは機能・サービスが限定されていたり、広告が入ったりします。

どれも見た目のデザインはキレイです!

素敵な画像やロゴが用意できれば、プロが作ったよう。ロゴやバナーはランサーズなどで依頼してもよいでしょう。
それなりに作りこむためには、操作に慣れるまで時間は要しますが、Wordpressよりは楽だと思います。

ただ、自分でサーバーを借りて作るWordpressとは異なり、上記を運営している企業がサービスを撤退する可能性もあります。
それぞれの規約を十分読んだうえでご活用ください。

-サロン・お教室運営

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.