ささやかだけど、役に立つこと

日々のライナーノーツ

子育て・教育

藤井聡太四段が受けたモンテッソーリ教育、実は我が家も。気になるメリット・デメリット

更新日:

藤井四段を初めてTVで見たとき

こちらの記事も合わせてどうぞ

キュボロ(Cuboro)藤井聡太四段が小さい時に遊んだおもちゃ

連日、TVを賑わしている藤井聡太四段の快進撃。

私が初めて藤井四段をTVで見たときに思いました。

「モンテッソーリ教育を受けている雰囲気」

根拠とか明確な理由はないのですが、うちの娘もモンテッソーリ教育の園に通っていたので感じるところがあったのです。

「同じにおいがする」

モンテッソーリ教育は英才教育?

モンテッソーリ教育については検索していただければ…(丸投げスタイル)

モンテッソーリ教育をわが子に受けさせてみようか、とお考えの親御さんが気になっていることといえば、そのメリット・デメリットではないでしょうか?

メリットはモンテッソーリの教育法について調べれば、だいたいお分りいただけるかなと。

ただ一点、お伝えしておきたいのは

「モンテッソーリ教育≠英才教育」

とういこと。

特にTV番組内で藤井四段について「モンテッソーリ教育という英才教育を幼稚園で受け」と紹介されているのをみると、モヤモヤ。

モンテッソーリ教育はいわゆる英才教育ではなく、「子供たちが自らの自主性、独立性、知的好奇心などを育み、社会に貢献する人物になれるよう手助けすることを目的」したものです。

その点を踏まえて、モンテッソーリ教育の気になる点を実体験を元にお伝えしていきます。

 気になる点・心配なこと

自分の好きな活動だけやってわがままにならないか?苦手なことを避ける子にならないか?

自分な好きな活動(モンテッソーリ教育では”おしごと”と呼びます)を続けていると、子どもはその活動について満足し「なるほど」と腑に落ちたり、納得する時がやってきます。

モンテッソーリ教育は縦割り保育なので、憧れのお兄さんやお姉さんが行っている活動に興味を持ったり、周りのお友達がやっているものが面白そうだったりすると「次はあれをやってみよう」と自然に興味がわきます。

うちの子の場合、お気に入りの活動というのは確かにありましたが、そればかりにはならず満遍なくやっていました。(活動で形に残るものは学期ごとに作品集として持たせてくれました)

周りから影響を受けて、いろいろなものに興味を広げいくので大丈夫です。

体を動かすのが好きな子だと室内で静かに落ち着いてやる作業は向かないのではないか?

活発(活動的)なお子さんでも自分のやりたい作業や活動がみつかれば、落ち着いてじっくり取り組みます。

モンテッソーリの資格をお持ちの先生は子どもの性格や心の動きを尊重しながら、決して無理強いすることなく援助してくださいます。

娘は小さい時からインドア派なので、「おしごと」をするのは好きでした。一方、お友達(女の子)は木登りや鬼ごっこが大好きでとても活発。

参観日にその子を見かけた時「おしごとの時間」には落ち着いてじっくり取り組んでいて、「外遊びの時間」はエネルギッシュに遊んでいたので、子どもでも静と動を自分で使い分けることができるのだな、と感じました。

小学校に入学してから集団行動に馴染めるか?登校を嫌がらないか?

モンテッソーリ教育を取り入れている園は少人数のところもあります。

その上、自分の好きな活動をするわけですから、小学校入学後、クラスごとに時間割で決められたシステムについていけるか不安になるのもわかります。

娘の通っていたモンテ園も少人数でしたし、入学した学校には友達や知り合いが一人もいませんでした。

幸い登校を渋る、ということはなかったのですが、娘と同じ園に通っていた一つ上の女の子と一つ下の男の子は、小学校に入学してからしばらくはお母さまが教室まで付き添っていたと聞いています。

ただし、これはモンテ園に通っていたからというわけでなく、近所の一般的な幼稚園に通っていた知人のお子さんも入学当初は登校を嫌がったので、学校まで付き添って行ったとのこと。

お子さんの性格やタイプに因るところが大きい印象です。

集団行動については、モンテッソーリ園でも全体やグループで行う活動はたくさんあります。運動会や発表会などの行事も一般の園と同様に行われます。なので思うほど心配は要らないといえます。

母の悩み・園で使用するグッズは手作り?必ずお弁当?

「モンテッソーリ園=手作りグッズ&お弁当」と思われている方も多く、娘を通わせているときよく聞かれました。

これはその園によります。

指定の園グッズの場合もありますし、給食、お弁当を選べるところもあると聞きます。

娘の園はですね。。「手作り&お弁当」でした!

説明会では「必ずしも手作りのものである必要はない」と言われましたが。

園から配布された用意するグッズの一覧をみると、市販されていないようなものもあって。

園長先生からは「お母さまが作っている様子をお子さんが見て入園を楽しみしたり、入園後は愛着をもっておカバンを扱ったりしますね。(ニッコリ)」と。

あぁ手作りする運命に!

モンテッソーリ園をお考えで「手作りは無理!」と思っている方、あきらめないで!

お裁縫とミシンが大嫌い、超下手くそなわたし(本当にボタン付けくらいしか出来なかった)でも「子、子どものため…」と思い、ミシンと手芸本を買い、入園までに何とか作りきりました。

娘の入園のために作ったものは
・通園バッグ(斜め掛け・ボタンで留めるタイプ)
・レッスンバッグ
・靴袋
・着替え袋
・スモックとスモック入れ
・アイマスク(感覚のおしごとで使用)
・お弁当入れ1(持ち手付き巾着)
・お弁当入れ2(写真☟)
・フォーク、スプーン、箸入れ(写真☟)

下手でも機能が備わっていればOKと自分に言い聞かせながら作ったものです。

モンテッソーリ 手作り お弁当グッズ

お弁当入れ2は、お弁当を包むナフキンが結べるようになるまで代わりに使用しました。(ボタンで留めるタイプ指定)フォーク、スプーン、箸入れはボタンを外すと内側に仕舞えるようになっています。市販品ではあまり見かけないので作らざるをえないことに。

※モンテッソーリ園でも、園によって用意するものは異なります。

 

当時、半泣きで制作しましたが、小学校に入ったら入ったで、劇の発表会の衣装作りとか、バザーに出す布小物の制作など、お裁縫したりミシンを扱う機会があり、あの時克服しておいて心から良かったと思っています。

今は生地屋さん・リフォームショップなどで制作してくれるところも増えたので、どうしても作れない場合は無理せず頼むのもアリです。

モンテッソーリ教育を受けた成果・娘の場合

藤井四段のような突出した才能はありませんが、それでもモンテ時代に養われた(と思っている)娘の長所や得意な点をお伝えします。

逆にモンテッソーリ教育の影響なのか…いまだにクリアできない娘の課題を最後に載せておきます。

【長所、得意な点】

・周りに流されない

・地味な作業(学校の掃除や奉仕活動)なども一生懸命に取り組む

・好きなこと(絵画)に対する情熱と集中力

・習っているプログラミングのレッスンの課題が難しくても、結果を導くまで粘る

・手先が器用

・語彙や表現が豊富

・他者への配慮、思いやり

・年齢よりは精神年齢が高い
(私が感じているわけでなく、周囲の人からよく言われます)

【課題】

その1

テストなど時間制限があるものが苦手で、だいたい時間不足になってしまう。

娘の通ったモンテッソーリ園では、「おしごと」終了のベルが鳴っても取り組んでいることが終わっていないと、部屋の端でその「おしごと」に区切りかつくまで続けることを許されてました。

そのためか、どうも時間内に終わらせなければならない作業や活動が苦手です。

先日こんなことが…

娘:「定期テストの最終日の〇日、美術の課題が終わってないから残ってやってくる」

私:「提出期限はいつだったの?」

娘:「え~△日だったけど、いい作品に仕上げたかったから、美術の先生に交渉して提出日伸ばしてもらったんだ。先生も適当に終わらせるよりいいですねっておっしゃってたし。」

娘とこのやり取りをしたとき、「モンテっぽいな」と感じました。交渉に応じてくださった美術の先生には感謝してます(汗)

その2

モンテッソーリ園に入れた時「将来きちんと自分の環境を整えられるようになって欲しい」という母としての目論見がありました。要するに親に言われなくても部屋を整理整頓できる子になって欲しいと。

親の理想や希望を子に押し付けるのはよくないとはいえ「整理整頓」くらいは望んでも罰は当たらないだろう、と。

それは見事に裏切られまして

OBEYAの構築が上手い子に成長しました(泣)

学校の図書館の書庫整理などは好きな作業で熱心に取り組んでいるらしく、私が学校に出向いた際、偶然お会いした司書の先生から直々にお礼の言葉をいただきました。

しかし自分の部屋はからっきしです。部屋を図書館風に改造しようか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-子育て・教育

Copyright© 日々のライナーノーツ , 2018 AllRights Reserved.